私達はAIとロボティクスでグラム染色を自動化します

 

プロダクトイメージ【作成中】

 

プロダクト① 自動染色機 getgram

検体が塗布されたプレパラートをセットすると染色を自動で行います。
血液培養、痰、尿、便などいろいろな検体に対応可能です

プロダクト② グラム染色画像解析AIアプリ GramEye

getgramで撮影された細菌、真菌、その他血球(白血球)を認識、検体の質(ゲックラー分類にて判定)を解析します
医療者が感染症の判定に必要なデータを数値化します

使い方

①検体をプレパラートに塗布し、セット
 ↓(10分後)
②スマホ上に病原細菌、真菌、その他を写した画像が表示される
 ↓
③医師が確認し診断・処方

 

プロトタイプ動画

getgram_ver1.0_プロトタイプ動画
GramEye_ver1.0_プロトタイプ動画

2019/12/20 鋭意開発研究中です。開発の進捗に関して、商品に関するご質問はINFOまでご連絡ください